折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

今週のひとこと Vol.147 「ベカ舟と河童と秋風と」

愛車の前輪がパンクしてしまい、今日はおさんぽバスで通勤しました。

役所を出て、舞浜線新浦行きのバスを待っている時、なんだか背中に視線を感じて振り返ってみると…!!
いました!かわいい河童が二人。楽しそうにべか舟に乗っているではありませんか。膝に乗せているのはお昼ご飯の魚でしょうか。
かつて境川は水がとてもきれいで、こどもたちも泳いだりしていたそうです。そんな境川に戻したいという願いがこのモニュメントに込められているようです。この河童の子どもたちは、川遊びに興じていた往時のこどもたちそのものなんですね。

川岸に目を向けると、中学ぐらいの女の子が二人、残り少ない夏休みを惜しむかのようにおしゃべりに夢中の様子。

べか舟が水面を埋め尽くしていた頃、この川は人々の生活を支え、こどもたちを育んでいました。今は生活に直結こそしていないにしろ、やはり故郷の川として、私たちが大切に守っていかなくてはならない財産なのです。

ベカ舟の河童に導かれ、昔に、今に、そして未来に、想いを馳せたひととき。近づいてきたおさんぽバスに、ふと我にかえれば、川面を渡ってきた風の涼しさ…。

秋はもうすぐそこまで来ています。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA