折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

今週のひとこと Vol.135 「変」(今年の漢字より)

「大変な時代がやってきた。これからますます…」そんな嘆きと不安が、この一文字にこめられているような気がします。

一年の世相を表す「今年の漢字」。
2008年は「変」が1位になりました。

世界的な金融情勢の「変動」。
突然首相辞任劇にはじまった「政変」。
ゲリラ豪雨の多発に現れた気象「異変」。
食品への不安や景気悪化による生活の「変化」。
件数も被害者数も過去最多となった通り魔事件や残忍な殺人事件など、異常な事件が目立ったこと。

応募者が「変」の文字を選んだ理由は、世の中が負の方向へと更に大きく舵を切ったことを象徴するようなものばかりです。

年の瀬が迫り、大手企業の派遣社員大量削減や内定取り消しなど雇用不安が影を落とし、閉塞感がますます増してきています。

しかし、そんな社会を「変えていかなければ」という想いもまたこの文字に込められていることを信じたいと思います。

「変えたい」、「変わりたい」と、変化を能動的に求めたとき、「変」は「改」に転じ、「負」から「正」へと潮流を変える力になっていくのです。

もうすぐ幕を閉じる2008年。
「変えていかなければならない」ことに、多くの人が気づいた年ととらえれば、新しい年を希望を持って迎えることができそうです。


コメント一覧

  1. バージニア より:

     ああ、まったく今の景気の悪さは信じがたいですよね。と、いう私は景気後退の発生地アメリカにおります。失業だの、ホームレスの増加だのいろいろ、悲しいことがいっぱいです。7年前、うちはぜいたくな暮らしを味わってしまったがために、余計身を引き締めなくてはと思うこのごろです。
    どうか、おからだにお気をつけください。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA