折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

一般質問

一般質問を行いました。今回は
1.市の教育について
2.市の財産について
3.防犯情報について、
の3件を質問しました。
詳細はさぁいっしょに新聞でご報告しますね。かいつまんで質問の主旨をご報告すると、
1.市の教育について では、
「教育は人なり」というように教育の多くを担っている教員について、質問を行いました。と申しますのも、現在、公立小中学校の教員は県で採用・配置されていますが、その人事権が将来的に市町村に委譲される動きがあります。そんな中、優秀な人材確保や教員の資質向上のため、市として今から手を打っていかなければならないと思います。先進市では、採用方法や教員の養成システム、独自の人事評価、あるいは市費採用の教員の待遇改善など、すでに取組みをはじめています。たくさんの優秀な人材に「浦安で教えたい」と思っていただくための取組みや、今後の展望などを聞きました。

2.市の財産について では、市の保有する物品に絞って聞いて参りました。というのも、美術品などの管理・活用や、備品消耗品の購入・管理の意識について、大丈夫かなと思うところがあるからです。市の物品、購入金額が5万円以下の物は、消耗品として処理されています。5万円以下のものは、所持台数の確認も課任せということ。適切に管理しているとは、思いますが、ついどこかに貸しっぱなしということもあり得ます。しっかりとした管理体制を求めました。また、市が保有している美術品などは、もっと積極的にリストを公開して、市民のみなさんに鑑賞していただく機会を広げるべきだと思います。

3.防犯情報について ですが、これは連続して起きている児童をターゲットとした痛ましい事件で、不安が高まる中、携帯電話に一斉に不審者情報を流すなど、市で行える情報提供のあり方について聞きました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA