折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

一般質問通告

4年目最初の議会の一般質問を通告しました(以下)。

件名1.浦安市の高校教育について  1. 市内県立高校の現状について
                 2. 学校統廃合について
                 3. 浦安市立高校の可能性について
浦安市立高校の実現は、議員初年度の9月議会で私が提案したもので、ずっと継続して取り組んできました。市内に県立高校が2校もあるのに、風紀などが近隣住民に問題視されていたり、市民ニーズに合わないなどの要因で、市内から通う生徒がかなり少ないのが現状です。県立高校統廃合なども検討されているため、どちらかの学校を市立にできる可能性はあるのです。国際感覚や職業意識(夢や目標)を育める浦安らしいユニークな高校(理想としては中高一貫)を!と何度か提案しましたが、「財源などの問題であり得ない」という答弁。コスト意識の徹底や競争入札の徹底などで無駄遣いをなくせば、かなりの予算が捻出できるはずです。また、授業料も少々多めに負担していただくこともできるでしょう。今一度実現の可能性をぶつけてみたいと思います。

件名2.新浦安駅前複合施設マーレについて  1. 自転車駐車場の課題について
                     2. 青少年交流施設の課題について
「新浦安駅前にマーレが開けば、違法駐輪がかなり改善されるだろう」。という話でした。ところがです。少なくはなったもののまだまだ駅前には自転車がずら~っと停められています。問題点をどのように分析しているのか、改善策はあるのか聞きます。
また青少年交流施設については、本来の目的で利用されているかどうか疑問があります。当局の認識を聞いてみたいと思います。

件名3.消防施策について  1.住宅用火災警報機について
             2.無償貸与消火器について
消防法の改正で、各地方自治体では住宅用火災警報機の設置義務の条例が制定され、新築住宅については6月1日(昨日)から、義務化がはじまっています。既存住宅についても、平成20年~23年の間に設置が義務化されます。市民のみなさんの生活に密着していることですので、条例の内容などを確認して来ます。
無償貸与消火器は、浦安独自の消防施策ですが、自噴式というまれなタイプの消火器を採用している理由などを聞く予定です(普及型の方が安価であるため)。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA