折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

一般質問終了

昨日、一般質問が終了しました。
「一問一答」方式が導入されて2度目の一般質問を終えて、答弁される方の自分の言葉を聞くことができるという利点があることに気がつきました。事前調整の範囲にとどまらず、しつこく再質問をすればなのですが…。

もうひとつ気づいたことは、議場の気温。毎年6月議会は、クールビズで、汗をふきふき質問をしたはずですが、今回は、なぜか汗が出ませんでした。そういえば、今日も、上着を着用している率も高かったような…これは、クールビズの室温設定(28度)が、守られていないということでしょうか。

こうした、「小さなこと」、「細かいこと」を守り続けられないことに、役所の体質の問題を感じます。小さな改善が、大きな改革につながるのと同じように、小さな行動のブレが組織全体の軌道を変えてしまうことがあります。

クールビズは、「市民への約束」。気温・湿度の上昇による不快さより優先されるべきものであるのは、言うまでもありません。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA