折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

一般質問終了

一般質問を行いました。高校教育について、駅前複合施設マーレについて、消防施策について、3件の質問を行いました。詳細は新聞でご報告するとして、高校教育についてだけ取り急ぎご報告します。
「件名1. 浦安市の高校教育について」は、要するに、県立高校再編が検討されている中、市内に二つある県立高を統合し、空いた一校の施設を使って、市立の新しい高校を作る。または、一校を市立高校にして、市が責任を持って、市民の期待に応える高校に建て直すことはできないか、その可能性を探るための質問です。3年前、すでに浦安市立中高一貫校を提案した私です。それ以来なんとか実現する方法はないかと思っています。前回の質問で、市長は「(市立中高一貫校は)15 万規模の都市では予算の面で難しい」という答弁。今回、同規模の習志野市にも市立高校はあることから不可能ではないのではと聞いたところ、教育長の「(市立高校は)その可能性について模索を始めた」という答弁を引き出すことができました。私「検討をはじめられていると理解してよろしいですが?」教育長「検討ではなく模索です」というやりとりがありましたが、模索とは、「手さぐりでさがすこと。あれこれとさがしもとめること(大辞林)」であり、「その可能性について」という前段がついているんですから、期待したいと思います。ただ…また箱ものを作って、公設民営で任しちゃうような、ハード先行型にするのだけはやめていただきたい。市立高校によって、これからの浦安のこどもたちのそして日本の教育をどうするか、他市の事例に学んだり、市民の皆さんの意見を聞いたりしながら、そこを真剣に議論することが、一番大事なのだと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA