折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

一日入学体験

毎年卒園の時期が近づくと、小学校から「一日体験入学」のお誘いがきます。今年も、年長の園児さんたちを連れて、南小学校に行ってきました。

こどもたちは、朝登園してくる時から、今日の学校訪問の話しでもちきり。
ちいさな胸は、この春からはじまる小学校生活への「どきどき」と「わくわく」でいっぱいなのです。

小学校では、全部の教室、特別室、図書室、そして体育館を見学し、授業風景もしっかり見せていただきました。

最後に校長室で、「どの小学校もみんなが入学してくるのを楽しみに待っていますよ」と、校長先生から温かい言葉をいただき、すっかりリラックスして帰路についたのでした。

写真は、一年生が「卒業生を送る会」の歌の出し物の練習をしているところを見学している園児達の後姿です。

一年生の中には、卒園児さんの懐かしい顔も見えて、思わず手を振ってしまいました。一年前に送り出した園児さんが、とても頼もしく成長していることを喜ぶと共に、めぐる季節の速さにあらためて驚いたのでした。

北風の中にも、巣立ちの季節がもうそこまで来ているのですね。
喜ばしさの中に混ざり合う一抹のさみしさ…。春のおとずれには、いつも切なさがつきまといます。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA