折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

マーレ竣工式

新浦安駅前に4月1日オープンする複合施設「マーレ」の竣工式に行きました。マーレは浦安初のPFI事業(民間の資金、経営能力、技術を活用することにより、国や地方公共団体等が直接実施するよりも効率的かつ効果的に公共サービスを提供することを目的とし、建設、維持管理、運営等を民間が行う新しい手法)で、今後約22年間にわたり、年間約3億円(総事業費約65億円、一部一括払い)の税金が投入されます。建物内には、交番、行政サービス施設、駐輪場、子育て支援施設、青少年及び市民向けのカルチャー施設、社会福祉法人が運営するカフェ&ベーカリー、東京ベイシティバスの案内所、観光インフォメーションなど、公共と民間あわせて15の施設がオープンします。事業の費用に見合ったサービスの向上、市民満足度の向上につながる施設にするためには、入れ物ではなくソフトの充実、すなわちこれからの運営が鍵になるでしょう。PFIは、公と比べ低廉でありながら質の高いサービスを提供できる民間パワーを前提に行うものですから、市としてしっかり効果測定を行って行くことが大切だと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA