折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

マニフェストの制約

マニフェスト型の選挙が推奨される中、公職選挙法がそれに追いついていません。
作る際にも様々なことに気をつけなければいけないのです。
私は、仙台市長選挙の事例を参考に制作しました。

(1)告示前に候補が政治活動として配布するのは可
(2)告示前でも投票依頼や選挙種別が分かる文言を載せると違反
(3)告示後の配布、閲覧は違反
(4)HPは可

ですから、表紙には「討議資料」と明記し、投票依頼ととられる言葉を使用しないように注意しました。告示後にも配布できるように、仙台市長選挙の事例にある抜け道として、名前や写真を載せず、確認団体名(あしたの浦安をつくる会)で発行することも、考えましたが、主語を「私たち」としなければならないなど、市民のみなさんを混乱させることにもなりかねません。それに、残念ながら知名度が市内全域に浸透している訳ではないので、「あしたの浦安をつくる会」では、私とわかっていただけないかもしれません。

ですから告示後には、配布ができなくなります。読んでみたいなと思われる方は、ぜひ駅などで受け取っていただければと思います。

さて、ホームページにマニフェストを公開することはできるんですが…タブロイド判で12ページ。PDFにしたら、一体何メガになるでしょう??大変重いデータになりそうですが、告示後にホームページを更新することはできないので、今週中にこちらにも掲載したいと思っています。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA