折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

マニフェストにかわる言葉

今朝も新新浦安駅で応援隊の方達と新聞配布。昨日「朝の駅は私の好きな場所」と書きましたが、駅立ちの楽しみがもうひとつあります。それは、終わった後の朝ごはん。お腹から声を出して挨拶をしていると、本当にお腹が減ります。

その後は、マニフェストの原稿に取り組みました。「マニフェスト」何度聞いても、耳に慣れない言葉です。「政権公約」と訳されることが多いのですが、語源はラテン語の「manus」(手)と、「fendere」(打つ)があわさってできた言葉で、(手で触れるように)あきらかに示すという意味だそうです。マニフェストは、スローガン型の公約ではなく、具体的な政策を財源、期限、手法を明記して示すもので、日本では2003年の統一地方選挙から、提示する候補者が増えました。

私も、新聞に掲載した政策をより詳しくご説明し、予算や期限、手法などを明記して、よりはっきりとあしたの浦安の姿をみなさんにご提示させていただくため準備を進めています。また、これは、政策を実行するときの準備でもあると思っています。

問題は「マニフェスト」という言葉。あまりカタカナ言葉を使いたくないものの「政権公約」では固すぎて、市政を身近に感じていただきたいという立場をとる私が使う言葉ではないような気がします。かといって「約束」では軽すぎる気もしますし、「宣言」「誓い」もピンときません。マニフェストにかわる言葉を思案中です。

コメント一覧

  1. maechan より:

    折本さん

    お忙しいのにコメントいただき誠にありがとうございます。

    で。そうですよね。私も何かちょっと軽い?と思いながらも何故かコメントしたかったのです。
    それで、ほんとこれはご参考、という思いで、もう少々重みのあるものとして以下の言葉を考えました。って、これもあまりにもありふれた言葉ですが。

    プロジェクト【project】
    意味:企画。設計。研究計画。開発事業。「―‐チーム」
    【岩波書店 広辞苑第五版】

    以上です。では、ほんと陰ながら応援させていただきますね。

  2. 折本ひとみ より:

    maechan さん。

    ありがとうございます。応援メールの方にも書き込んでくださってましたね。とてもうれしいコメントでした。

    「プラン」「計画」「企画」は、私も考えました。「実施計画」、「マスタープラン」など、行政でもよく使われていますす。でも、マニフェストとなると、もう少し意味合いを重くしなければならない気持ちがするのです。
    「固くなくて重みがあるタイトル」なんて難しい課題でしょう…(笑)。

    もう少し悩んでみます。

  3. maechan より:

    ここにコメントしたかったのです。^^
    え~、マニフェストにかわる言葉を思案中とのこと。
    具体的な政策を財源、期限、手法を明記して示す、とのこと。。。

    ということであれば、、、
    サラリーマンの立場からいうと、これって提案書や企画書、企画案、計画案などと同じようなこと。。。
    なら、ちょっと横文字を使用して、そのかわる言葉として「プランニング」または「プラン」(は、弱いかな?)というのはどうでしょう???^^ まあ、日本語で言うなら「計画立案」ってのもいいかも??? 他の皆様も何かいい言葉提案してみてはいかがでしょうか?^^

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA