折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

ブラックイルミネーション


環境省では、温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の電気を消していただくよう呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を2003年から毎年行っています。

今年も、6月22 日(金・夏至の日)から24日(日)までをキャンペーン期間とし、6月24日(日)の夜は「ブラックイルミネーション2007」と銘打って、夜8時~10時の2時間、全国のライトアップ施設に対し電気を一斉に消灯しするよう、協力を広く呼びかけています。

昨年は、39,845カ所(申告数)が参加し、CO2換算306t~542t、52世帯~92世帯の年間使用量に相当する電力を削減したそうです。今年の参加表明施設は、現時点で62,613箇所 。削減消費電力量は 2,913,677kWh(*) になる予想です。

このキャンペーンは、2003年「電気を消してスローな夜を」の呼びかけからはじまった「100万人のキャンドルナイト」と連携して行われるものです。

電気を消して、闇を楽しみながら、家族とかたりあったり、自分をみつめたり、星をぼんやりながめたり…。エコエコと目くじらたてるより、いつもと違う静かな夜に、なにかを感じるきっかけになればと願っています。

みなさんも、ブラックイルミネーション。そしてキャンドルナイトを楽しんでみませんか?

実施したらぜひ、コメント欄に感想をお書き込みください。お待ちしています。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA