折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

ゼロ・エネルギー

CA3H03830001.jpg
県庁で次世代エネルギーインフラ構築への取り組みの説明を受けた後、インフラモデルプロジェクトのひとつ・家庭モデル「GREENY岐阜」を視察しました。

次世代エネルギービジョン実現に向けインフラを岐阜県全体に普及させるためのモデルは、商業施設・都市・公共施設・中山間地・家庭用と5つあります。

「GREENY岐阜」は、徹底した省エネ設計と自然エネルギーによる発電などをベストミックスした住宅で、ゼロ・エネルギーを目指しています。
写真は、この住宅のエネルギー状況が一目でわかる、ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)の説明を受けているところです。HEMSでは、太陽光・風力・エネファームを組み合わせて発電・蓄電をする仕組みが良くわかります。

また、真空断熱ガラスや太陽熱暖房、雨水利用など、様々な設備で省エネの徹底も実感できます。


藤棚をイメージする「フラクタル日除け」など、まだ汎用商品化されていないものもありますが、すぐにでも導入できそうなものも色々。

見学だけでなく、宿泊体験してみたい施設です(岐阜県民に限るそうですが)。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA