折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

セレンディピティ

「セレンディピティ」という言葉をご存知でしょうか。
広辞苑には「思わぬものを偶然に発見する能力。幸運を招きよせる力」とあります。由来は、作家ホレス・ウォルポールが作り出した造語で、彼が小さな頃に読んだ「セレンディップの三人の王子」という童話に由来するものだそうです。
宝物を見つける旅に出た王子たちが、宝物の発見に失敗しますが、思わぬ偶然で、他の素晴らしい宝物を手にするという物語から、「幸運に偶然出会える力」を意味する言葉になったようです。

みなさんも、そんなうれしい偶然に出会ったことがあるでしょう。お買い物をしていて、目的以外の、すごい掘り出し物を見つけたり、仕事に集中できなくて、他のことをしていたら、凄いアイデアの元になることに出会えたり、全くの偶然で会いたかった人に会えたり、困っているときに思わぬ助け舟が来たり…。

今日、私も「偶然の幸運」に出会えることができました。偶然にお声をかけた方が、福山誠之館の2期下の同窓。しかも、中学・小学校までいっしょだったのです!

「偶然にもお目にかかることができて、家族ともどもとても喜んでおります。
小、中、高とご一緒だったとは、まったくの奇遇ですね。
早速、来週末の高校同窓会でもみんなに伝えたいと思ってます。
これをご縁に、家族ともども、できることは何でもお手伝いします。
精一杯応援しますので絶対当選してください」

というメールまでいただきました。

人が人生をかけて、なにかに邁進するようなときに訪れる不思議な力。
今回の決意をしてから、大小の偶然の幸運に出会えることに感謝しています。

例えば事務所の電話番号は、偶然350-1003(さぁゴーひとーみ)なのですが、
事務所の電話を転送するために契約した携帯電話の番号の末尾6桁が、315513。
「さぁいっしょにゴーゴーひとみでした!!!」と契約をしてきた応援隊員が喜ぶこと喜ぶこと(笑)

大きな偶然、小さな偶然、喜び合える人たちがいることにもまた、感謝です。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA