折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

ケナフ畑で…

すっかり園の夏の恒例行事となったケナフ畑の虫取り大会。「ケナフ畑でつかまって」いる(写真)のは、大きなバッタです。例年のこの時期は、こどもたちの頭を越えるほど成長しているケナフですが、今年は、驚くほど丈が短く、虫たちも逃げるのに一苦労といったところでしょうか。

長引いた今年の梅雨。「6~7月の日照不足が影響しているようだ」と、ケナフを育てている浦安エコフレンドの方が話していました。
そういえば、毎日食卓に上る野菜も、ずいぶんと高くなってきていますね。気候の変動は、農作物に大きな影響を与えます。お米の作柄への影響も心配されているとか。「残暑」も束の間、朝晩すっかり秋めいて、過ごしやすくなったことを喜んでばかりもいられません。どんなに文明が進化しても、自然をコントロールする術はないことを、小さなケナフが物語っています。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA