折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

エコの原点は「食べ残しをしないこと」

写真は、青少年館で行われた食育コンサート「地元浦安の子供たちに魚食文化を伝え鯛!」の模様です。この前の日曜日に行ってきました。

アーティストは浦安の魚市場が誇るロックバンド「漁港」。楽しいトークとド迫力のマグロ解体ショー、試食、そして演奏に会場が湧いていました。

「エコの原点は食べ残しをしないこと!」健康増進課主任栄養士との自称「世界初絵本の読み聞かせとコラボレーション」では、絵本の主人公「いわしくん」を通して、人間の命は万物の命を食することで存在していること、そのことに感謝する気持ちを忘れないで食べ残しをしないことを力強く訴えていました。

お役所のイベントというと、どうも堅苦しくなるものですが、ユニークなアーチストの力をかりて、こどもたちも「食べること」や「命」について、考えるきっかけになったのではと思います。

当日の様子は、漁港の「船長」森田 釣竿(もりた つりざお)さんのブログで詳しくレポートされています。

「マグロには頭があって尻尾もあって心臓もある…
 俺達と同じ地球の生き物なんだな。」

森田さんのレポートの中にこんな言葉が…。こうした想いを持って、ステージに立った漁港のみなさんに拍手です。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA