折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

ゆるくて、ほかほかのコミュニティ

マンション管理の専門家でもあり、マンションのコミュニティ形成の研究をされている廣田さんが会長となって、「マンションコミュニティ研究会」(→ホームページ)を発足されました。

「マンションコミュニティ研究会」は、マンションの特性を活かした「ゆるくて、ほかほか」の心地よいコミュニティづくりを目指して、研究や提言を行う研究会で、先週17日、新宿で設立記念フォーラムが開かれ、私も出席してきました。

廣田さんとは、もう何年のおつきあいになるでしょう。一級建築士、マンション管理士、財団法人マンション管理センター総合研究所主席研究員という、非常に有能なキャリアウーマンでありながら、人当たりはたいへん柔らかで、冷静、そして何より、人生を楽しむ術を知っていらっしゃる大変素敵な女性です。

マンションコミュニティ研究会の最初の行動提案も、ご近所とただ挨拶を交わすだけから一歩進んだ関係を築こうと、コミュニティカードを送ってみようという、ユニークなもの。「ひとりひとりの行動から、コミュニティの育みははじまる」という呼びかけや、「誰かのために何かができるのはすばらしいこと」という啓発など、さまざまな刺激をいただきました。

住民の7割がマンションに住む浦安では、マンションにおける良好なコミュニティ作りは、子育て、高齢化、防災、防犯、エコなど、幅広い施策にまたがる重要な事業です。日本屈指の専門研究と行動力をもつ友人の存在を頼もしく感じています。


コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA