折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

もう30年若ければ…

新しくなった、消防庁舎のオープニング記念式典に出席しました。

新消防庁舎は地上4階建てで、高機能消防指令システムを備えています。

1,2階には消火体験、地震体験、煙体験などができるコーナーもあり、児童や市民の方々の活用を期待しているということでした。私は一足先に体験しましたが、身近な場所でこうした体験ができること、そして消防庁舎という施設が、市民に解放されることは、いろいろな意味で意義があると感じました。今度は園児たちを連れて行こうと思います。

仮眠室のあるフロアーには、女性隊員用の個室も複数用意されていて、これからの女性隊員増員に備えてありました。案内してくださった女性隊員の凛とした姿に、もう30年ほど若ければ消防隊員に志願するのも良かったかも…などと考えてしまいました。

命を賭して市民の安全を守る仕事。憧ればかりでできるものではないでしょう。最新鋭のコンピューターシステムを導入しても、実際に現場に行って救急や消火の活動にあたる隊員の方々の存在があってこそ。昼夜を問わぬ大変なお仕事に本当に感謝です。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA