折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

またも、議会軽視…。

今日は議会で、会派代表者会議がありました。

そこで、またも議会軽視としか思えない当局のやり方が明らかになりました。もう、浦安はどうしてしまったのでしょうか。

浦安市総合計画の第二期基本計画が、やっとできそう(案は見せてもらえましたが、回収されました)なので、議会への説明および質疑の応答を、2月14日に行うということ。この計画は、20年度から始まるもの。説明日程から数えたらひと月半しかありません。20年度の予算を審議するのが、次の議会であるのに、議会の途中で、ぱっと説明するだけとは…。議員の意見や審議内容は、まったく取り入れる気がないとしか思えません。

しかもパブリックコメントは、2月15日から3月6日までの受付だというのです。去年行った新庁舎基本計画の締切は11月21日。その結果もいまだにまとめられていないのに、その日程で、どうやって市民の声を反映しようとしているのでしょうか。市民の意見を取り入れる気持ちがあるのか、姿勢を疑います。

結果として、予算審議は、この計画とは別として審議するが、説明日程等を検討し直すことを、当局に議長から申し入れることになりました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA