折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

たくさんのご支援に・・・

熱い戦いの1週間が終わりました。
1385票差。現職に一歩及ばず、
投票してくださった16,268人の市民の皆さま、
応援隊のみなさんに大変申し訳ない結果になってしまいました。

スピーカーが付いていない街宣車や自転車で、ボランティアの方たちが、
声をからして、一週間、私の想いを訴え続けてくださいました。

「折本ひとみをよろしくお願いします」
「折本ひとみは必ず清潔な市政を取り戻します」
「子育て王国浦安を実現します」
「みんな同じひとつの浦安を実現しましょう」

その声が今も私の耳に残っています。

ボランティアの手作り選挙。クリーンな選挙を貫いてくださった応援隊の皆さまには、
感謝の言葉もありません。

どんなことをしても「まず勝たねばならない」と、よく言われました。
違反や信念に反することをしても、「勝つこと」を優先すべきだと…。
例えば、自分は正しいと思わなくても組織票が取り込めそうな政策を入れるとか、他候補の政策の中で受けがいいものを自分の公約に組み入れるとか、実現の可能性は不確実でも甘い口約束をするとか、嘘まがいのことを言うとか、政党の推薦に頼るとか、他候補を下ろすことに力を注ぐとか…。

選挙に勝つために、市民を裏切ることは私にはできませんでした。戦い方を間違えれば勝ったとしても負けなのだ。私は今でもそう信じています。

自分のスタイルを貫きながら、他にできることはなかったのか、じっくり総括をして、今後に活かして行きたいと思います。

コメント一覧

  1. サオサオ より:

    8月の終わりより拝見させて頂きましたが、とてもクリーンで気持ちの良い選挙戦だったと思います。
    1385差は、とても残念な結果でしたが現職を脅かす力には間違いなかったと思います。
    今後も市民の代表として市政に新しい息吹を吹き込んでください。
    応援しております。

  2. せりまむ より:

    園長先生!本当にお疲れ様でした。今、初めてブログを拝見しました。まさに「らしい」選挙のやり方にひたすら天晴れです!!お世話になっていた頃、遠足の日にはバスを自ら運転されていた逞しい姿や教育理念をしっかり語って下さる姿を見ながら、きっとこのままでは終わらない方だと・・市長になりうるには十分な素質をお持ちと感じていました。
    街頭でも気軽にお声を掛けていただき、とても嬉しかったです。でも、何もお手伝いできなかった・・・ごめんなさい。
    投票日が近づくにつれ、汗をふきながら全力投球でさまざまな場所で頑張っておられる姿が正直、見ていて辛かったです。どれだけの不安、恐怖、プレッシャーと闘っているのか、眠れていないのではないか・・そんな心配ばかりしてお声も掛けられずにいました。
    私としても不本意な結果でしたが園長先生、いまがわ学園では先生を必要としている子供たちがたくさんいますね。
    どうかお身体ご自愛されながら、今後のご活躍に期待しつつ、これからも陰ながら応援しています♪
    折本ひとみ ばんざ~~~い!!

  3. ひまわり より:

    お疲れ様でした!!
    今回は残念な結果になってしまいましたが、また次回の選挙も出馬してください!! 今後も応援させてください! 本当にお疲れ様でした! 選挙選お疲れになられたでしょうから、ゆっくり休んでくださいね!

    最後に一つ、余計なおせっかいをさせてください。私の周りで噂になっていましたので、お知らせさせていただきます。
    「折本さんは演説のときに他の人の悪口しか言わないから・・・」と噂になっていました。 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA