折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

さあ、いっしょに!キャンドルナイト


消灯! 
先日麻生首相が発表した温暖化ガス削減の中期目標では、目標を達成するために、1世帯当たり76,000円の国民負担になるということでしたね。そんな数字を提示されると、削減は大変重荷に感じてしまいます。

国民を脅しているのか、あるいは頑張れと叱咤激励しているのか。しっかりした削減目標の理念と数字の根拠を示してほしいと思う気持ちを今はちょっと抑えて、とりあえず電気を消しましょう。

それにしても、今年のろうそくは、ちょっと暗すぎましたね。


コメント一覧

  1. 折本ひとみ より:

    パラディさま

    アイデアをありがとうございます。そんな農園ができたら、私もぜひ作物を育てたいところですが、
    空き地の多くは、市が保有している土地ではなく、企業庁が保有しており、用途が決められています。「期間制限つきで、借りる」には、行政間の非常に複雑な交渉と手続きが必要となり、予算も必要となってくると思われます。

    世界不況は、税収減と言うかたちで、浦安にも影響を及ぼしており、震災への備えや、少子高齢化対策など、先に予算を割かなければならない課題も山積していることから、行政主導で実現するのは、残念ながら非常に難しいと思われます。

    でも、こうした夢のあるアイデアは、とてもいいですね。リタイヤ世代の生きがいづくりや、こどもたちの食育にも役立ちそうです。ひょっとしたら、校庭の一部や明海の丘公園の田んぼのような形ならば、そうした場所を増やせるかもしれません。

    ご意見をありがとうございました。
    またぜひ、コメントをお寄せください。

  2. パラディ より:

    全く記事には関係ないけど、海っぷちにある広大な空き地。使い道が無いなら市民に貸し出して市民農園にしてもらえませんか。時限制があっても喜ぶんじゃないかな。無駄に空き地にしとくよりましだと思うけど。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA