折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

さぁ、いっしょに!温暖化帽子を作っちゃいました!


応援隊長鈴木です!

昨日の折本ひとみ応援隊イベントには、たくさんのご参加をいただき、ありがとうございました。
さて、今回は、応援隊初の工作イベント。制作物は、折本ひとみの今週のことばVol.154「地球益」に登場した「温暖化帽子」。何しろ、主催者からして作るのは「はじめて」という状況で、どうなることかと思っておりましたが、手芸にたけた女性らしい方々のサポートで、上のタイトル写真のような個性的な帽子が完成しました!

制作で最も難しかったのは、「手につく良くつく」ボンドとの格闘。飾る紐とコーヒーフレッシュの空き容器をくっつけようとしているのに、紐と手の方がどうも仲良くなってしまうのです。
参加者が四苦八苦しているところに、折本ひとみが「わかりました!これは、休み休み作るのがコツなんですよ」と提案、ボンドを乾す間は「折本ひとみと話す会」に突入しました。でも、どうしても完成形が見たくて、話しながらも手は少しずつ進みます。徐々に慣れてくると、制作もスピードアップ。お一人で複数作る方もいらっしゃいました。


写真の手は、今回もっとも若い(?)参加者、この春から1年生になるSちゃん。リボンを三つ編みにした紐で、カラフルでラブリーな帽子ができあがりました。

普段は捨ててしまうものをリユースした、環境啓発グッズ作り、楽しいネーミングとあいまって、予想以上に楽しいひとときでした。参加してくださった方からお友だちへと広がっていったら素敵です。

次回イベントは、決まり次第、お知らせします。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA