折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

さぁ、いっしょに!新聞

今朝は新浦安駅の若潮通り側の入り口で駅立ち。ビラ配布は、早い者勝ちという法則があり、朝早くから、自転車で駅に向かいました。

「さぁ、いっしょに!新聞」は、議員になってはじめての議会が終わってから、定期的に発行して来た新聞です。「新聞」という形にこだわったのは、まず、読みやすく温もりがあること。印刷時間が早いこと(即日発行できます)、印刷費が安いこと(小さな印刷所の輪転機で刷っていただいています。安い分部数を多くできます)、そして環境にやさしいこと(水に溶けやすく、再生しやすい)ことなどが理由です。

編集方針は、わかりやすく、できればおもしろいこと。大判なので、文章量が多く、毎号毎号、原稿を書くのが大変でもありましたが、市民のみなさんの反応に支えられてきました。

創刊号から14号までは、駅での配布は一人でしたが前号からは、応援隊のみなさんがお手伝いに来てくださっています。ちょっと賑やかすぎるかもしれませんが、一人でも多くの方に新聞を開いていただき、どんなあしたの浦安をつくるのか、お伝えしなければなりません。ご理解いただければと思います。

現在、次の号の編集に入っています。

早朝の空気に秋の香りが混ざり、「夏ももう終わりだな」と思うと、なんだか気持ちが急いて来ます。あと54日。どのくらいの人に会えるでしょうか。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA