折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

さぁ、いっしょに!サバイバルシチュー試食会レポ

応援隊長鈴木です。
13日のサバイバルシチュー試食会にご参加いただき、ありがとうございました。
当日のレポートです。

暖かいものを食べていただきたかったので、当日、出掛ける直前に作りました。缶に書いてある調理方法は至って簡単。『鍋にあけて水を加え、沸騰したら蓋をしてちょっと蒸らす』。これだけです。災害時には、沸騰するほどの火力がなければお湯でもいいそうですし、水でもなんとかなるとの事ですので(缶に書いてあります)、なかなか優れものですね。
さっと煮込んで、自転車に積み込んで移動したので、会場のWAVE101に付く頃に、蒸らし具合もちょうどいい、ほかほかシチューの出来上がり♪このお手軽さなのに、粉っぽさが全くない、クリーミーな食感になっておりました。味も、塩が若干強いものの、ちゃんとおいしいです。普通に晩ご飯のおかずにもなるんじゃない?!と感じるほど具沢山で、『サバイバル』という単語から連想される殺伐とした印象は感じられません。すごいです。参加者の方からも「こんなにおいしいとは!」「野菜もたっぷりね♪」と驚きの声が上がっておりました。こんなおいしいものを、市ではたくさん備蓄しているのに、期限切れで処分してしまうなんてもったいない!ぜひ、期限切れ前に活用する方法を考えていただきたいものです。
試食をしながら、災害時の心得や、防災知識の交換と、会話も弾みます。地震の際の帰宅難民、水害時の排水設備等、心配の種は尽きませんよね…。
そしていよいよ、『折本ひとみの非常持ち出し袋を公開』コーナー!私も参加者の皆さんも、さぞや充実した内容だろうと期待の目で見守ったのですが。以外に庶民的。それだけに「私はこんなものを入れている」「私はこんな所に置いている」など、その後の意見交換が活発になりました。

次回の応援隊イベントですが、前回のしおかぜ緑道散策が雨天中止になってしまったので、リベンジということで、元気に外歩きができたらいいなと思っております。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA