折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

きのさき8号の車窓より

朝の通勤ラッシュをやや避けて新浦安駅からスタートした教育民生委員会視察。正午を少し過ぎて京都駅に到着後、綾部市へ。綾部市では、幼稚園と保育園の一元化を実施している中筋幼児園を見せていただきました。綾部市の職員さんの話しだと、中筋幼児園はどうも幼保一元園の元祖のようです。ただ、その一元化も、深刻な過疎化、高齢化、少子化の流れの中、必然的に生まれた行政施策の一つといった感があります。この幼児園の園長先生のお話しだと、隣接する公立幼稚園と社会福祉法人保育園(中筋幼児園の前身)とが、こどもの取り合いをしていた程、ということでした。

途中ですが、京都に着いてしまいました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA