折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

おおかんけ

「おおかんけ(大勧化)」という浦安の古い歌をきく機会がありました。「おおかんけ」は、子どもたちが稲荷大明神と書かれたのぼりを担いで地域の各家を回ってお金をもらい、お稲荷様にお供えや果物をあげる行事です。
「美しい音楽を浦安に」をテーマにしたコンサートがシリーズで開催されています。今回は、歌曲からなつかしい日本の童謡や唱歌まで盛り沢山の「日本の歌あれこれ」。その中で浦安音頭や「おおかんけ」も歌われたのです。浦安在住のソプラノ歌手の川本愛子さんを始め6人のプロが入れかわり立ち代わり50曲以上も熱唱、短いミュージカル仕立ての演出も飛び出して、たいへん楽しめる内容でした。
特に、「おおかんけ」は、着物を着た浦安っ子たちの再現で、会場の笑いをさらっていました。

「日本の歌あれこれ」の前には、若潮公園で行われているファミリーコンサートに寄りました。こちらでも、浦安在住の民謡歌手、今井由里さんの歌声が、雨上がりの空に響いていました。

浦安は実に多彩な人が多いことを実感した一日でした。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA