折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

【さぁいっしょに!新聞ダウンロード】第25号

2007年10月発行(4.0MB)
一面に9月議会一般質問の抜粋。新設校の学校図書館に本が足りない現実だけでなく、既存校の大規模改修計画についても課題が多いことを取り上げました。2面には、行政管轄の壁と自転車施策について。応援隊企画の元町探訪のお誘いも掲載しています。

画像をクリックするとダウンロードしていただけます。


★ご覧になるには、Adobe Readerのプラグインが必要です。こちらから無償ダウンロードできます。

コメント一覧

  1. 折本ひとみ より:

    風見鶏様

     携帯電話から速報を送っておりましたが、委員会視察に行っておりましたので、コメントの公開、返信が遅れ、申し訳ありませんでした。

     危険な無灯火運転にしても、迷惑な違法駐輪にしても、それをしている方は「危険」や「迷惑」という認識が薄いのだと思います。

     大事なのは、「気づき」であり、それを促す手を考えていかなければならなりません。
     ひとつは、撤去や取り締まりをすること、もうひとつは、どんなに危険なのか、どんなに迷惑なのか、粘り強く根気強く、そしてわかりやすくアピールしていくことだと思います。
     いままでやってきた、啓発活動で効果があがらないなら、違う手を考える。それでもだめなら違う手と、効果を測定しながら行うことが肝心です。

     さて、先ほど紙面の記事を、ちょっと加筆して、ブログにアップしました。
     新聞やブログを読んでくださった方のうち、1人でも、危険や迷惑に気づいてくださればと願っています。

  2. 風見鶏 より:

    無灯火自転車の件取り上げて頂き有難うございます。
    この新聞がより多くの市民の方に読まれ、問題を認識して頂ければと思います。
    結局は個々の認識の問題ですからね。。。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA