折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

「不信任」と「信任」


6月議会最終日。
広瀬議員以下6名で提出した、「辻田議長不信任決議案」の審議が行われるはずだったところ、末益議員をはじめとして急遽出された「信任決議案」と、一括審議になってしまいました。

当然のことながら、私は「不信任決議案」賛同者で、「不信任」の理由は、先の「発言停止!」の一件です。

片や、「信任」の理由は、なんと聞いて驚く・・

公明正大な議会運営

をしていること、なのだそうです。

私は常日頃、浦安の生徒の公民教育のために、議会傍聴をしてもらうべきだと考えていましたが、考えが変わりました。言論の府であるはずの議場で、議員自らの使命がわかっていないどころか、国語の意味も理解していない大人の、こんな後ろ姿など見せられません。到底子どもの教育なんぞにはなりません。

しかし、本当に驚くのはこれからで、「こんなことまでしなきゃいけないの」ということが繰り広げられるのです。
浦安市議会とは一体何なの、という展開が・・。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA